ひらたみほ ゆるのび ぶろぐ

楽メシ楽家事を追及したい!ゆるゆるのびのび楽ちんに生活していきたいアラフォー働き妻の暮らしテクブログ

6人の関ジャニ∞、私には意外な曲が辛かった…。

関ジャニ∞のツアー初日、札幌ドームからもう少しで1週間経ちそうなので

いいかげん感想的な事を書きます…。

たいしたことは書いていません。

ネタバレするときは予め言いますので

そこからは読まないでください~。


f:id:hiratamiho0:20180721080121j:image

無駄に雪印パーラーの新千歳空港ソフトクリームの画像を載せておきます。

 

もともと6人でのパフォーマンスや

関ジャニ∞のこれからに関しては

私は全く不安には感じていませんでしたし

それは間違ってなかった!と思いました。

 

私がエイトに本格的にハマったのは8周年のあたりだったので

今回のベストアルバムは

いわば私のオタク熱が1番燃え上がってる頃のリリース曲なわけです。

ライブもその収録曲が中心になるわけで

もう感慨深さもひとしおで

公演の2/3くらいは泣きながら見ていました。

 翌日の目の腫れの酷かったこと酷かったことw

涙を拭くときはタオルハンカチじゃなく

柔らかいハンカチを用意した方がいいですよーw

 

☆★☆以下、曲のネタバレあり☆★☆

セットリストの中で、私が意外なことに大泣きしてしまったのが

「罪と夏」でした。

当初は「またこんな感じの明るい系の曲か…」と

あまりいい印象を持っていなかったのですが

聴き込むうちに、コーラスワーク凄いし

さらっと歌っているようにして

結構すごいことやってるな!??と気付き

評価が180度変わった曲でした。

 

 今回、6人で披露されたわけですが

全員で歌うサビを聞いたとき

 「あー、ホントにすばるはいないんだー…」と

それまでソロパートを他メンバーが歌ってきた時よりも

強く実感したのは、自分でも不思議な感じでした。

☆★☆ネタバレおわり☆★☆

 

もっとちゃんと書くべきなのかもしれないけれど

正直まだしっかり心の整理がついていないので

これくらいで勘弁してください。

 

とりあえず、すばるいないの淋しいよ!というのと

東京のチケットも取っておけば良かったな!!w

というのが、いまの気持ちです。

 

おしまい!

 

ここに (通常盤)

ここに (通常盤)

 
GR8EST(通常盤)(2CD)

GR8EST(通常盤)(2CD)